ミニチュアハウスをつくる!

PenkeM Create Studio/趣味のミニチュアハウス製作

パーツ図続き

本日も、ほぼ暖かく体調も元に戻ってきた模様。。。

CAMパーツ図作成その2

新規のプログラムを活用してパスをセットしたのだが、問題が発生。。。。

途中でパスを入れ替えたり、追加パスを決めた順番のところへセットするプログラムがあると激激楽になることが判明。

手でやってもやれるのだが、けっこう複雑な場合も多いので、あれば、天国のように楽になる!!

・・・どうにか作りたい!。。。っという事で

また、プログラム地獄へ逆戻りですなぁ。。。

 

エンティティーのリスト集合体をいじくりまわしてやればイイから

とんでもないアイデアを必要とするわけではなさそう。。

だけど、けっこう複雑そうだな。。。

 

使っているプログラムはLISPという言語を親にしたAutoLispというもの。

元祖LISPは1958年に出来たものという事で、もう60年近くの歴史があるのか!!

当事から人工知能開発用としても使われているそう。。。

昔はコンピュータが今と比べればしょぼかったので、それほどではなかったのだろうけど。。。

今じゃなにやらAIとか言って人工知能プログラムがもてはやされている。人工知能といったって人間がそうやるように仕組んでいるだけ。スイッチいれりゃそのとおりにうごくだけである。。。ただ、スゴク複雑な処理を素早く出来るようになったのと外部や自分自身の状態を検知するセンサーがコンピュータの発展と一緒にすごくなった。。。

ちょっと昔は力学の時代だった気がする。。。今じゃ車や飛行機は動くのが当たり前。今度はそれらを人間が動かすのではなくコンピュータを使って動かすコンピュータ制御が当たり前の時代になってきたな。。。

 

コンピュータの計算能力と記憶能力が物凄くアップしている現代は、機械?産業革命とかそういったものが起きた時代に匹敵するスゴイ時代だな。。。

f:id:lis2016zz:20170317162949p:plain

 

過去の模型Video集は下記へ
模型Video集

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村