ミニチュアハウスをつくる!

模型製作プロによる趣味のミニチュアハウス製作ブログ-1/87-1/160サイズ-

全体の組み上げ

本日も、早朝に、模型製作。。。

だいぶ気温も上がってきて、すごしやすくなって来ました。

壁/屋根の組み上げ

昨日完成の屋根、そしてすでに上がっている壁を組み上げて90%完成域へ。

まずは、四方の壁と内部の枠を接着。紙はの室温や湿気から来る「伸び/ちじみ」が微小にあり、少数点以下の材料を扱うのでホントに小さな変化でも、目に見えて違う感じになりやすい。

ですから、いくら正確にカットしても枠などはピッタリになりにくい場合が多い、メンドウだが微調整カットして合わせている。

紙模型の場合、パーツを作って、いつまでも寝かせておくと上記の理由で季節や気温/湿度によって極微小ですが、寸法が変化してしまい、組み上げ時に微調整が必要になってくる場合も多い。

伸びても、また、ちじんで都合イイ大きさになっている事もあったり、そうじゃない場合もあったり。。。

紙のヒステリシスもあり梅雨などでガッツリ変形した場合は気温湿度などが元に戻っても形状はキッチリ戻らない。多少変形は残る。梅雨は紙の変形とか塗装の乾き具合とか、やたらメンドクサイ季節です。

 

・・・ですのでカットしたら出来るだけはやく、組み上げてしまうのが良いようです。

紙でなく他の材料でも同じ現象はありますが、紙はその現象が結構大きめです。精度を特に気にして作る場合は厄介な存在なのです。

組みあがってしまえば、後は全体での伸びちじみがあるでしょうが、気づくことも無い(超微小な伸び/ちじみですから)

 

下写真は、本日の状態。後は、窓部分などにガラス部材を入れれば完成です。

f:id:lis2016zz:20170405054435j:plain

 

f:id:lis2016zz:20170405054444j:plain

 

f:id:lis2016zz:20170405054454j:plain

 

過去の模型Video集は下記へ
模型Video集

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ