ミニチュアハウスをつくる!

模型製作プロによる趣味のミニチュアハウス製作ブログ-1/87-1/160サイズ-

パーツ図1

本日は、天気よく、桜も満開な感じ。

体調は、良くない。。。

この3年ちかくで特にプログラム作りに専念しすぎで運動不足で体力が激減し、そして太る。。。そう改めて思う。

減量と体力つけることに力を入れねば。。。健康的生活リズムと運動を入れないと。

模型パーツ図その1

house12bの3D図を作って、おおよその確認はしたので、次はパーツ図の作成。

今回のものはR系のものは一部だけなので、12cに比べると幾分楽そう。。。

f:id:lis2016zz:20170413162150p:plain

 

食品単位自動計算プログラム

 第2のお題?として健康?減量計画に使う?EmacsLispにて食品単位自動計算プログラムを作ろうかと。。。

食品単位とは通常は何カロリー食べたか?を調べたりすることは多いのだが、糖尿病の人とか高血圧の人用に医者?が作ったらしいカロリーみたいなもので、ちょっと面白いので、だいぶ昔だったが、食品単位というもので食事カロリを調べたときがあった。

本も出ていて、結構良かった記憶がある。。。

そうそう、自分はまだ?糖尿病/高血圧にはなっていないと思われます。。。

 

まあ、その単位数を本見て計算するんですが、こいつをEmacsLispでアプリを作って自動計算させてやろうというのが今考えていること。

ゆっくり作るので、いつ完成するかは未定ですが、ELispを独学したので、便利物アプリでも作ってみようかと。。。

 

(通常ELispはプログラム制作するときや何かファイルを作るときなどに、お便利マクロを作るためのものですが、Emacsは単なるエディタの範囲は超えており、もう環境!です。ググルとそんな風に書いてあるものは多い!、自分も難儀しながら使っているうちに、うん!うん!とうなずける様になった。。。)

 

ファイルにその日の食品品名を書くわけだけどその書いたやつをプログラムで一つ一つ自動で調べ上げて同じ名前の食品データを別のデータ記憶ファイルへ飛んで調べて、そこに付随させておいた単位数を読んで、元のファイルへ戻ったらその単位数を書き込む。それを朝なら朝分だけ単位数を集計して合計値も書き込む。。。といった具合。

 

自分は食べたものの名前だけ書けば後は自動でEmacsLispがやってくれる。。。ハズ。

ついでに、食べたものの名前がデータファイルに無い場合はEmacsが「名前がありません!登録しますか?」と聞いて来るようにして、名前と食品単位数をデータファイルに登録させる機能をつけりゃ、使えば使うほど頭が良くなるヤツが出来そうだ。。。

 

過去の模型Video集は下記へ
模型Video集

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ