ミニチュアハウスをつくる!

模型製作プロによる趣味のミニチュアハウス製作ブログ-1/87-1/160サイズ-

Emacs...

本日、曇り。暑さそこそこ。

いろいろ忙しくキツイ。

またEmacsLisp

HPは結構大変なのでコツコツ進めているのだが、最近のhtml/cssでさらにレスポンシブになると自分的にはスゴク大変。

何が大変かと言うと、今現在では、作ってみたヤツまたは、修正変更したものをブラウザでチョコッとチェックすることなのである。。。

Emacsは原石状態のエディターなので、そのままではただのメモ帳ともいえる。いろいろ便利elispが付属はしているが。。。使ってみるとイマイチなのだ。

・・・で自作elispなのだが、外部ソフトをうごかしたり、任意のファイルを自動で引っ張ってきて、いろいろ調べて、うんぬんすると言ったことがナカナカ難しかったりする。

本日はcssファイルは通常1つでいつも事足りていたのだが、今回のレスポンシブで自分のやりたいデザインを実現するには2つ以上のcssファイルを使うようにした方が、ことのほか便利なことが判明してきた。。。今まで作ったelispは1つのcssファイル用なのでそれを拡張する必要が。。。簡単ではない。。。

また、地獄がやってきてしまったのだが、何とか今回も乗り切ることがデケタ。それに伴って他のelispも少し修正したほうが良い部分も発生。近いうち修正しないと。。

しっかし、こんな修正や新規作成ばかり大変なのだが、最近のHPはいろいろ大変になってきているので、制作環境がドンだけそろったかで、作りやすさを向上させることが出来るのは明白。

そんなことしなくても、お便利?な制作ソフトもあるようだが、制約も多いし、信用の面で全くダメだと自分的には思っている。自分で0からやるに越した事は無い。

しっかし、今日は疲れた。。。いや今日も疲れた。

下の画像はEmacsLispのhtml用のelispファイル。。。3000行は優に超えている。同じようにcss専用のelispファイルもこれに近い。さらに他にもある。。。

去年の4月に勉強初めて、正式リスププログラムが全部で1万行をたぶん超えるな。。。今後は秀丸に実装しているヤツをelispにする計画があるが、そんなヤツやpythonとかschemeなどもやるので、現在のメモリ量で大丈夫なのか?心配になってきた。。。

まあ、とにかくEmacsはスゴイ。もうベタ褒めしかない。(自己比)

f:id:lis2016zz:20170706221435p:plain

 

ペンケム模型作品(Instagram)
PenkeM作品集

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ