ミニチュアハウスをつくる!

ミニチュアハウス製作やプログラミングEmacsLisp/AutoLisp/Python3/html*css*js......

ミニチュアハウス製作h04その2

早朝から晴れ。蒸し暑さアリ。。。

天気予想によると明日から少しづつ気温は落ちてくると言うことである。。。

 

しっかし、アマチュアの体操/ボクシング/アメフト・・・騒がせている。

 

調子こいたトップだらけ。。そして今の世の中ほとんどが。。。

 

しかっし、体操もボクシングもアメフトも何で○○協会みたいなところが何でも決められるんだ?。選手のための補助事務をやるところだろ。

もう、そんな競技会みたいなものはすたれていってしまうんじゃないか?。

がんばって実力で何かをつかんでも、面白くもクソもない感じがする。最悪実力も無いのに優勝したりトップに絡んでくるってのもあるからねぇ。。。意味わからんし、見ててつまらん。こんな状態がスポーツの世界と言わずいろいろな社会のいたるところに存在しているな。。。

 

時代は、変わっているんだよね。理不尽うんぬんとか最近言われ続けているけど、今は時代の変わり目だからしょうがないのだろう。

たぶんもうじき!そういったことはなくなるだろうな。

こうして、いろいろ出てきているから。。。自分が注目するのは若いヤツラはどうなんだ?と思っていたけど、いやいや時代を変えていくな!っと思ったよ。いいな若いってと、自分が若いころに言われたことを思い出す。

自然に破壊されて次に進んでいくんだろう。

今はそんな次の時代への遷移の時と思える。イイ時代を向かえた時には老いぼれジジイで見てるだけなんだろうな自分は、でも昭和と言うイイ時代を過ごせたから良い。

 

以下、house04の連載。

図面からコピーが完了、カット作業へ入ります。

コピー図をカット

オリジナル平行カット定規を使ってカット作業開始。サクサク楽しく進みます。

水平垂直が楽にキレイにカットできるのはとても良いです!。

カットされた外壁パーツ群。茶碗に入っているのは、切りくず。

うまく事が運んで行くと気分的にイイ。

f:id:lis2016zz:20180831072309j:plain

f:id:lis2016zz:20180831072355j:plain

こういった紙模型を作っていて、私的に楽しくワクワクする時は、

カット作業とパーツを組み上げて模型として、見えてきた時でしょうかね。

窓枠は細かく繊細、比較的沢山カットが必要なので慎重に丁寧に。

集中出来て、なんだか楽しさと充実感がある。

これらのパーツも自作の平行カット定規を使ってカットしています。

複雑なものや沢山のカットでも平行垂直がキッチリ保たれる。

たぶんこれなしで、こういったパーツ群を切り出して行くのはかなりキツイ。

f:id:lis2016zz:20180831072451j:plain

外壁は石貼り調と言う事で、今回は調色した3色と紙の素材色でガッツリ味を出した。

もう紙製とは思えない状態になってきましたぞ!

 

ペンケム模型作品(Instagram)
PenkeM作品集

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ

-penkem works-