ミニチュアハウスをつくる!

オリジナルのミニチュアハウス製作、プログラミング...etc

EmacsLispとPython3復習

本日も朝から晴れ。

蒸し暑さアリ。。。

EmacsLisp-プロセス制御2とPython3復習

先日やったcall-process関数は起動したアプリが終了するまでEmacsは待ち状態になる。

本日は、起動して待ち状態にしないで、起動はさせるがEmacsで次の作業もできるようにしたい場合の関数でstart-processと言うのをやってみた。こちらは上記よりちょっと理解するのに時間がかかったが

こちらで起動したほうが何かと都合が良いことは多そうだ。。。

f:id:lis2016zz:20180917160400p:plain

アプリを終了させたときにProcess OpnSdn-messe.el finishedと言う文字が、新たに作成されたOpnSdn-messe.elバッファに書き込まれた。

CADアプリなどで行ってみたが、終了時には、同じく上記の文字がバッファに書き込まれた。

また、GIMPを立ち上げた時に、なにやらバッファに返ってくるものがあった。。。

※OpnSdn-messe.elは自分が勝手に命名したバッファ名/バッファなので、これは任意で決められる。。。

 

続いてパイソン3の復習もチョイと。。。

こちらはtkinterとの絡みがあるのでそのあたりが面倒。。。

しかし、GUIを使わないアプリは自分的にはあり得ないので、致し方ない。

今後はこれらのメンドクサイ部分はEmacsLispにて自動でプログラムを書き込むようにしたい。そうすれば楽チンになる。。。

VSのようにGUIパーツを絵的に表示させて、ドラッグ&ドロップで取り付け/大きさ調整が出来れば申し分無いが、今のところそこまでやるアイデアは無いというか考える気が無い。。。

f:id:lis2016zz:20180917134044p:plain

 

ペンケム模型作品(Instagram)
PenkeM作品集

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ

-penkem works-