ミニチュアハウスをつくる!

オリジナルミニチュアハウス製作やプログラミングの事など

今年もあと3日

本日は5時頃工房へ。相変わらずインフルはイマイチ完治せず。。。

今年最後のプログラムの構造を考える。

屋根の形状をリアルタイム変更しながら形状を探り確定するもの。。。

後3日で今年は終わり

形状屋根なので、3Dで作成し、気に入らなければ寸法などを微調整して形状変更させるのだが、

リアルタイムで複合的な3D形状を変更させると言ったところが、実のところ簡単には行かず難しくなる部分がある。

3dsMAX等の3DCGソフトでは履歴を戻って形状変更させたり、

本格的な3DCADなら通常はフィーチャーベースで作成して、寸法変更させて形状をいじるなど。。。

しかし、自分のヤツは作りながら今形状変更して確認を同時にやってしまうのである。

また形状を作ってしまった後でも同じことはやれる仕様になっている。

もともと寸法が決まってくる工業製品としてはあまり重要視されないが、デザインしたい場合は話が違う。

だからデザイン屋は3DCGソフト系を好む。しかし現物製品として作る場合は3DCGソフトではイマイチ。。。イマニ。。。イマサン。。。なのである。

 

写真はBOXをトメ加工で作っている様子。

f:id:lis2016zz:20181228071904j:plain

f:id:lis2016zz:20181228071916j:plain

 

ペンケム模型作品(Instagram)
PenkeM作品集

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ

-Penkem Works-